トップ > 展示場ブログ > メタボ薪って?

展示場案内

Tel:0562-33-7770
〒477-0031
愛知県東海市大田町与五八34
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日: 年中無休
※年末年始・夏季休暇除く

地図はこちら

モバイル版はこちら>>

BESS総合サイト

秋冬フェア 梺ぐらし

7つの体感

展示場voice

BESSオーナー暮らしブログ集BOB

スタッフ募集

メタボ薪って?

展示場には、薪小屋が8つ。
今年使用する薪と、来年まで乾燥させる薪が
たくさんストックされています。
(薪は2年間乾燥させるのが基本です。)

さて、この薪も大きいと、炉内で不完全燃焼となり、
煙がたくさんでてしまいます。

薪の最適な大きさの基準って?

BESS南愛知では、手の平の大きさを基準としています。







手の平いっぱいくらいが”大”
手の平2/3くらいが”中”
1/3くらいが“小”
と呼んでいます。

手の平より大きくなるのは要注意、”メタボ薪”です。



細かい焚き付け用の木材を入れた後、小、中、大と徐々に大きな薪を入れて、
順序よく焚いていきます。

メタボ薪を入れると、表面積が多く、酸素が足りなくなって、
煙モクモク、ハァハァ息切れ。
ついでに薪ストーブの温度も上がらず、十分に薪ストーブの能力を引き出せない。
だからタイミングよく、大中小の薪を選んで焚くこと。
これがなかなか難しい…。

薪ストーブライフを送るなら、
煙を少なく、スマートに、きれいな炎を楽しみたい!
薪の大きさにもちょっとしたこだわりがあるのでした。

by tommy


PAGE TOP