トップ > 展示場ブログ > ファインカットログハウス・オーナーさんの暮らし

展示場案内

Tel:0562-33-7770
〒477-0031
愛知県東海市大田町与五八34
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日: 年中無休
※年末年始・夏季休暇除く

地図はこちら

モバイル版はこちら>>

BESS総合サイト

秋冬フェア 梺ぐらし

7つの体感

展示場voice

BESSオーナー暮らしブログ集BOB

スタッフ募集

ファインカットログハウス・オーナーさんの暮らし

今回オーナーインタビュー記事にアップした常滑市でファインカットログハウスにお住まいのN様邸。

展示場ブログでもこぼれ話などご紹介させてもらいます。

まず広々した敷地にログハウスとうらやましい限り。土地探しについてどうされていたかお尋ねすると、

「山が近いロケーションが良い場所を探していましたが、水道が引き込まれて
いなかったり、擁壁を作らなければいけなかったりと、安かった土地が結局高くなって
しまうことが何度かあって1年以上土地探しをしました。」



「ここは、山は近くにないけど、海近くでたまに波の音が聞こえます。
それと、この土地を所有していた方が、昔おばあさんが住んでいた土地で思い出があり、
大切にされていたので、売りに出ていたとき草ひとつ生えてなかったんです。

普通の家が建つのは嫌だなと思っていたそうですが、ログハウスを建てたい人がいることを知って、
とても楽しみにしてくれたそうで、完成後お家に遊びに来てくれたんですよ。」と感動的なお話も。



この冬BESSの家に暮らした感想をうかがうと、

「話には聞いていたけれど、本当に暖かいです。一階にファンヒーターを入れるだけで、
切った後もぐっと冷えない。薪ストーブは煙突だけ通してまだ設置しない予定でしたが、
これからの楽しみのために無理して購入しました!」とN様。

これからの薪ストーブライフも楽しみですね。


こんなキッチンなら料理もはかどる!シンプルで爽やかなキッチン。
雑貨や家具もできるだけちぐはぐにならないようイメージが統一されています。

「無垢材の家具たちも、室内の木とぶつからないかなと少し心配でしたが、
うまくまとまりました。ところどころ濃い色をつかっているのもよかったかな。」と奥様。
本当に、お手本にしたいインテリアの数々!



「男の人は考えられないかも!な部屋です。インテリアを選ぶときに気を付けて
いるのは、照明とカーテンを合わせることかな。」と奥様。なるほど!




これからBESSの家を建てたい方にアドバイスは?とうかがうと、

「土地を探す際は、土地に合ったモデル、もしくはモデルに合った土地を探すのもいいと思います。
この土地にどんなモデルが合うかな?と考えたら、私たちはファインカットログハウスでした。

また、キャンペーンモデル『エルムS』は大型ドーマーが2つあって2階の個室が広々。
暮らしやすい間取りと、そして値段も決め手でした。」とお二人。

これから、庭を作ったり、もう一つデッキをDIYで作りたいと楽しげに話されていたお二人。
緑あふれるお庭に、デッキでくつろぐひととき…
想像するだけで幸せになってしまうN様邸でした。

by tommy

期間限定:ファインカットログハウス「エルム」の情報はこちらから
PAGE TOP