トップ > 展示場ブログ > オーナーさん、メンテナンスってどうしてるの?

展示場案内

Tel:0562-33-7770
〒477-0031
愛知県東海市大田町与五八34
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日: 年中無休
※年末年始・夏季休暇除く

地図はこちら

モバイル版はこちら>>

BESS総合サイト

秋冬フェア 梺ぐらし

7つの体感

展示場voice

BESSオーナー暮らしブログ集BOB

スタッフ募集

オーナーさん、メンテナンスってどうしてるの?

「BESSの家に住んでいる人って、メンテナンスどうしているの?」
「これだけ木をつかっているから、塗装が必要ですよね?」

そんな質問を、展示場に来た方からよく聞かれます。

今回、以前オーナーインタビューをさせていただいた、
知多市にお住まいのカントリーログハウス・Hさんより、「そろそろ塗装をしますよ。」
と連絡をもらったので、メンテナンスをしているところを見せてもらうことに...!

BESSのオーナーさん、メンテナンスってどうしてるの?



「足場だけ業者さんに依頼をして、あとは私たちで塗っていきます。」とお話があり、
今回、建物の側面2面、裏側1面、計3面の足場をBESS南愛知で手配をさせてもらいました。



約3週間足場を借りてLet’s 塗装!
晴れていて、お仕事が休みの日に合わせてマイペースに進めていくそうです。

画像の一階部分は未塗装、二階部分は塗装中。
塗った後の違いが良くわかりますね。



疲れたら、デッキで休憩しながらゆっくり、ゆっくり…


奥さんは、反対側を塗っています。
手際よく刷毛で塗った後、細かいところは筆を使って塗っていきます。




自分たちでお家のメンテナンスをすることで、より愛着がわいて好きになりそうですね。

オーナーさんたちのお話を聞いていると、ご自分たちで塗る方が多く感じますが、すべて業者さんに
まかせる人もいたり、住む人それぞれに、ちょうどいい具合でメンテナンスとも付き合っているように感じます。

そして、オーナーインタビュー時のHさん宅は、まだ外構前でしたが、
今回とっても素敵なお庭ができていてびっくり。
奥様はご自分でレンガをひいて道を作ったそうです。

時間が経つほど木目の色合いが落ち着いて、味がでてくるログハウス。
定期的なメンテナンスと、自分たちでお家に手をかけることで、より美しい味わいになっていきそうです。

by tommy

Hさんのオーナーインタビューはこちら
PAGE TOP