トップ > オーナー紹介 > オーナーインタビュー > 愛知県名古屋市・S様邸

展示場案内

Tel:0562-33-7770
〒477-0031
愛知県東海市大田町与五八34
営業時間:AM10:00~PM6:00
定休日: 年中無休
※年末年始・夏季休暇除く

地図はこちら

モバイル版はこちら>>

BESS総合サイト

秋冬フェア 梺ぐらし

7つの体感

展示場voice

BESSオーナー暮らしブログ集BOB

資料請求

スタッフ募集

2014.06.28 カテゴリー : オーナーインタビュー

愛知県名古屋市・S様邸

商品シリーズ : カントリーログハウス クロップ
延床面積 : 31.67坪(104.72㎡)
用途 : 自宅
竣工 :2013年9月

『気取らない、おおらかで素朴なログハウスの暮らし』

名古屋市の閑静な住宅街を通ると、白や灰色の家が多い中、茶色のログハウスがぱっと目に入ります。
近所の人も、「あのログハウスの近くの...」と目印にしてしまうほど存在感のあるお宅は、
カントリーログハウスの特別モデル『クロップ』

1-4.6.28DSC_0050.jpg

お引渡しをしてから9カ月程、かわいい姉妹2人とご夫婦、愛犬ハナちゃんが暮らすS様宅へ
オーナーインタビューへ伺いました。

お引渡し時は、ウッドデッキがある程度で、まだフェンス等もなかったはず...!
聞くと大工さんにフェンスの作り方を教えてもらい、出来るところはご夫婦で外構を作ったそうです。

4-4.6.28P1010010.jpg

山のようなデザインの入ったおしゃれな木製フェンス。日よけの簾がかけられるように、
高い支柱をつけたりと暮らしやすくなっています。基礎下には下に垂れる植物を植えていて、
育っていくのが楽しみです。

2-4.6.28DSC_0061.jpg

夏はみんなでB.B.Qが楽しめそうなウッドデッキ。
ちょっと日陰にもなるので、野菜を育てるのにもよさそう!

3-4.6.28DSC_0051.jpg

「見てみて。小さいスイカがなったの。」と奥様に見せてもらった家庭菜園。
こどもたちは、こうやって野菜はできるんだ!と物珍しそうに見ているそうです。

5-4.6.28P1010026.jpg

お子さんたちがお友達を連れてくると、かっこうの遊び場になるのはロフト。
こどもたちは、S様宅へくると大喜びで、下から上へ駆け回るそう。

駆け回るのは子供たちだけでなく、愛犬ハナちゃんも。

「以前マンションの床では、歩くと滑ってしまい腰痛があったけど、無垢の床になって
滑らず走れるようになって元気になりました。」と奥様。


6-4.6.28P1010022.jpg

ロフトには、大正時代の復刻盤ミシンが置かれていました。
ライトにつけるシェード風の布を縫ったり、手作りをすることが多い奥様。

新築時から、壁にどんどん穴を開けて、ガチャ棚をつけたり、
家具を動かして傷になっても、「全然気にならないし、へっこんでも全然平気!」と、とても大らか。



「この家は、気取ってなくて本当に素朴な家。今の時代、機能性、気密性やデザイン性に
行き過ぎてしまった気がします。昔の人たちがしていた普通の生活に
少し戻りつつあるんじゃないかな。」
とおっしゃっていたS様。

少し手間をかけて何かを作ることで、手作りのオリジナルな物が出来て、
それがまた素敵な空間になっていたS様邸。

最後に、「BESSの家に住んでいるこどもたちが大人になったとき、どんな家に住みたいっていうんだろう?」
とおっしゃってた奥様。私もとっても気になります!!

取材 tommy

PAGE TOP