ジャパネスクハウスで撮影会!
日本の伝統工芸がぴったりマッチ

季節は冬へと着々と進んでいるのを、毎日夜がふける時間が早くなる事で実感をするこの頃。

 

南愛知展示場で、日本の伝統工芸、秋田杉を使用した「透かし彫り」の撮影会が行われました。

 

ご依頼の方から、新しくホームページを作る際に、透かし彫りの雰囲気に合った場所で撮影をしたいとのことで、BESSの展示場が選ばれました。

 

メインはジャパネスクハウス。和の雰囲気が本当にぴったりです。

 

西洋に走りすぎていた時代は過ぎ、古きよき日本の伝統が新しい形で受け入れられている気がします。

 

透かし彫りは和の題材ばかりでなく、バイクや車などワンダーデバイスにも合ってしまうように、懲りすぎることもなく。

 

造りすぎず、飾りすぎず...

 

あれ?ジャパネスクハウス、程々の家と一緒ではないか!!

 

日本らしさも大事にしたい、そんな家を求めている方は、ぜひ南愛知展示場のジャパネスクハウスを見に来てくださいね!




ジャパネスクハウス2階のロフトの書斎へ。作品がぴったりマッチしています。


撮影風景。


色々な和の柄が粋を感じます。


レトロな車の透かし彫り。


PAGE TOP