2011.01.28 カテゴリー : [001]展示場日記 

新連載!あなたにとっての便利って?
tommyのつぶやき その1

こんにちわ!アシスタントのtommyです。

 

展示場でBESSとふれ合い、働かせていただき約1年。

スタッフとして日々感じたこと、みなさんにお伝えできたら...と思うことを

新しい連載で書かせて頂こうと思います。

よろしくお願いします!!

 

さて、最近はあらゆる機能がついた携帯電話や、お風呂の温度を察知して

追炊きする機能など、とにかく超!がつくほど便利すぎる物にあふれた

世の中。

 

私自身、携帯電話のほとんど機能をつかっていない。でも買うとなんとなくついてきてしまう。

 

これだけ物にあふれていると、大切なことを見失っていないかな??と思い、「便利」について見直してみました。

 

そもそも「便利」とは...

「使いやすい」「都合がいい」という意味。

でも今世の中にあふれているのは、「手間が省ける」物がとっても多い。

 

「手間が省ける」=「便利、生活が豊かになる」こんな図式ができているように感じます。

 

さて、気づいた方もいるでしょう。BESSの家は、塗装をしたり、メンテナンスがいる。手間がかかる家です。けれど、手間をかけたぶん、愛着がわいたり、塗装1つとってもその人らしさがでます。

 

他の例でいえば、こころをこめた手作り料理と3分でできるインスタントの料理。どっちらがおいしく感じるかな??と考えると、時間をかけて手間をかけたほうが、きっとおいしく感じるし、人生を豊かにするのではないのでしょうか。

 

効率ばかりを求めてきた現代ですが、新しい時代は便利ばかりを追い求めるのではなく、時間がかかることから、創造力を働かせたり、手を動かして、手間をかけたことで喜びを得る、「こころの豊かさ」の時代なのかもしれません。

 

初回から長くなりました。

読んでくださってありがとうございました☆次回もまたふらりとつぶやきます。お楽しみに!

 

参考文献:「常識を捨てると世の中が変わる」 辰巳渚著





あきつログハウスの前の夏みかんはいつ落ちるのだろう…tommyのつぶやき。

PAGE TOP