故郷の風景

みなさんの生まれ故郷はどんな風景ですか?

 

私は海まで歩いて30秒ほどのアパートに、7歳頃まで住んでいたので、外に出ると波の音、ワカメの匂い、

貝殻の砂など、生活の一部にいつでも海が身近にあったので、「海」が故郷の風景です。

 

赤ちゃんの頃は、家の中が住んでいる世界。

 

歩けるようになると、家の近くの公園くらいまでが世界になって、

幼稚園に入る頃には、通学路までが世界になったりと、年を重ねるほどに世界が広がっていきます。

 

展示場で遊んでいる子供たちが大人になって、「生まれ育った風景は?」「どんなところに住んでいたの?」と

誰かに聞かれたとき、

 

「木がいっぱいの家」「ログハウスに住んでて」とかまず家のことをちょっと自慢げに話すのかな~と思うと、

少しうらやましくもあり、どんな風に成長していくのか楽しみで、たまにニヤニヤしてしまうアシスタントでした。

 

by tommy




いつも元気いっぱいのこどもたち。
どんな大人になるのかな。





PAGE TOP