BESSの家と音楽

「BESSの家で、楽器がどのように鳴るか確かめたくて、
ヴァイオリンを持ってきました!」

といって、ヴァイオリニストのF様が南愛知展示場へ来てくださいました。



まずは二階ロフトにて。

ヴァイオリンの優しい音色が響き渡ります。弾いてみた感想をうかがうと、
「室内の木が、音を程良く吸収してくれるので、うるさく聴こえないし、
柔らかい音になります。」とおっしゃっていました。

また、室内の音は、外からほとんど聞こえないので、
近所迷惑を心配するほどではないこと。

個室でドアを閉めて弾けば、音はずいぶん小さくなるので、
防音をつけるまでもないこと。

色々発見があり、とても安心されていました。



旦那様はハンモックに気持ちよく揺られながら鑑賞中。



一階では、お子さんが何人かいらしたので、クリスマスソングを弾いてもらいました。

サプライズコンサートに参加できた方は本当にラッキーでしたね♪



ヴァイオリン、ギターなど多くの楽器に木がつかわれているのは、
木と音の相性がよいから。

木のぬくもりを感じながら、美しい音色を楽しむ生活。
ぜひ実現してほしいなと思います。

by tommy


PAGE TOP