春より先に南愛知に届いたもの

だんだん暖かくなってきましたが、春より先に南愛知に届いたもの、

それはチェーンソー!!

今日は薪ストーブ会社「ショルン」さんに、タイミングよくいらしたお客様と一緒に、

チェーンソーの使い方講習を行っていただきました。

 




使い方の講習で一番初めに教えていただいたのは、
チェーンソーは危険な道具であるということ。
危険なだけに皆真剣な表情です。



ただ使ってみると、便利で太い丸太もスイスイ切れちゃいます♪
チェーンソーはコツをつかめば、使うのもどんどん楽しくなっていくそうです。
「エンジンの構造はあーで、こーで...。」
どんどんマニアックな会話になってしまいました!



チェーンソーで作る薪もそろそろ出番が終わります。
春が来るのはうれしいけれど、薪ストーブの暖かさを味わえなくなるのは少し寂しいですね。
南愛知の薪ストーブは、週末にもう少しだけ焚きます。
シーズン最後の薪ストーブを体感しに、ぜひご来場ください!!


PAGE TOP