身近なおもしろスポット。

「まるで誰かが住んでいるみたいですね!」
とBESSの展示場に来てくださった方からよく声を掛けられます。

BESSの展示場は、いわゆる住宅展示場とは違って、
営業がつかず、みなさんの思いのまま展示場を見学できます。

来場したみなさんを見ていると、好きなハンモックでゆられていたり、
好きな場所で雑誌を読んだり、デッキでアイスコーヒーを飲んだり...

こどもたちの様子はというと、



BESS畑でじゃがいも収穫!
手で土を掘って、大きなじゃがいもが出てくると
「見てみて!」とこの表情。
今後はナスが収穫できそうです。



汗を流して遊んだ後は、涼しげな広縁でカキ氷を作りました。
こどもたちは自分が回す番になると、そわそわ、わくわく…目がキラキラです。



遊ぶのは外だけではありません。
ワンダーデバイスの室内に入ると、スベリ棒やウンテイで遊ぶ子も。

「ほら、がんばって登って!」
下から登るとかなり筋肉使います。大人の筋トレにもおすすめ♪



外では、陽気がよければフランクフルトを炭で焼きだしたり
(スタッフのお腹のすいた時間帯に焼いているときも…)

みんなが好きなところでのんびりしているなぁ~というのが
BESS南愛知の日常の様子です。



それと、最近発見した展示場のおもしろスポットといえば、
モアイ像の鼻の中を覗くと…なんじゃこりゃ~!

詳しくは実物をご確認ください。

by tommy


PAGE TOP