縁側にて

11月中旬、
程々の家にある広縁にて干し柿づくりをしました。





日本の風情を感じる木の家にはぴったり。
風通しも良く、大屋根のおかげで雨に濡れる心配もなし。

出来上がりが楽しみで、ついつい立ち止まって
風に揺れる柿を眺めてしまいます。


畑仕事などちょっとした手作業が外でできるのも便利な広縁。
それから



七輪を持って来て、肴をつつきながら一献。
なんて過ごし方もいいですね。



昔ながらの日本家屋でよくみられた光景が新鮮に感じます。

by tommy


PAGE TOP