2014.07.07 カテゴリー : オーナーインタビュー

愛知県大府市・O様邸

商品シリーズ : ワンダーデバイス
延床面積 : 36.8坪(121.67㎡)
用途 : 自宅
竣工 :2014年2月

『スリッパを履くともったいない。窓を開けて、オープンな暮らし』

大府市の見晴のよい高台に、真っ青なワンダーデバイスが建っています。
今回インタビューに訪れたのは、お引渡しをして4か月ほどのO様邸。




11-4.7.7DSC_0073.jpg
22-4.7.7DSC_0079.jpg

O様邸は、通常のフランクフェイスをアレンジした間取りで、玄関がガルバリウム側にあります。
ベランダからは、広々した野原の桜並木をゆったり見ることができて、とても素敵なロケーション。

家の中に入ると、ご夫婦と元気でかわいい息子さんがほんわかムードの中、迎えてくれました。
やわらかい光と気持ちのよい風が家中を駆け廻ってとても心地がいい!

33-4.7.7P1010084.jpg

BESS南愛知がオープンした当初から、何度も足を運んでくださったOさん。

「クロスの家や、たくさん仕切られていたり、気をつかう家は嫌だったんです。
BESSの家は部屋が仕切られていないので、くつろぐ場所が一体になっていて広々していて開放感があります。

プールに行って、帰ってきたら窓を開けて、素足で無垢の床に寝転がってごろーんとしたくなる。
スリッパを履くのはもったいない、本当にオープンな家です。」とご夫婦。

旦那様は時間があればDIYでキッチンカウンターや収納を作ったり。
これからも本棚や郵便物入れなど作りたい作品はたくさんあるそうです。

4-4.7.7P1010102.jpg

「ハンモックにゆられてのんびりコーヒーを飲んだりできたらいいのだけど、
今はこどもに手がかかって、まだ実現できてないです。」と奥様。

今はお子さんを一緒にハンモックに揺られて楽しんで、一人の時間はもう少し先の楽しみですね。

5-4.7.7P1010091.jpg

はじめてBESSの家で迎える冬に楽しみにしているのは薪ストーブ。
「もともと薪ストーブありきで家を考えていました。
炎を見るととても癒されます。薪ストーブの暖かさが楽しみです。」と旦那様。

薪ストーブの周りの炉壁は、玄関側にカーブをつけて、レンガの色は淡めでやわらかい印象に。
家のところどころに、ナチュラルに馴染むこだわりのアイテムがあってとても素敵でした。


「こどもが大きくなったら、バスケを一緒にしたくて、場所を少し広めにとってあるんです。」
他にも、ウッドデッキの柵を作ったり、ガーデニングをしたり…

これから楽しみな未来がいっぱいなO様。
BESSの家とともに、たくさんの思い出が刻まれていきそうです。

by tommy

PAGE TOP