2014.11.10 カテゴリー : オーナーインタビュー

愛知県東海市・T様邸

商品シリーズ : カントリーログハウス 2013年キャンペーンモデル『カンティーン』
延床面積 : 31.96坪(105.66㎡)
用途 : 自宅
竣工 :2014年9月

自分で仕上げる楽しみ、自分好みになっていく楽しみ。

「うーん、まるでハイジの家みたい!」
遊びにきた人が、そんな風に言うのもわかるほど、温かみのあるカントリーログハウス。

でもここは、東海市の展示場近くに建つTさんのお宅、
ベランダ付の2013年キャンペーンモデル『カンティーン』です。

1-4.11.10DSC_0823.jpg

2-4.11.10DSC_0749.jpg

周りには、広大な大根畑、一歩隣には住宅街に国道が走っています。
暮らしてみてどうですか?

「車の音はほとんど気にならなくて静かです。家も離れているから薪ストーブもつけやすい。
何より、高台で目の前が開けているので、のんびり空を見上げることが多くなりました。

夜は明かりを全部消して、薪ストーブの炎と月の明かりだけで過ごした日もあります。
すごくいい雰囲気でしたよ。」とご夫婦。

3-4.11.10DSC_0780.jpg

室内に入ると、統一感のあるブラウンの木肌、土間、おしゃれな雑貨や家具たち。
「家に来た人たちは、木の色がいい!木の香りがすると言ってくれます。
それに、B.B.Qを期待する人も。ログハウス、デッキがそろうとB.B.Qなのかな?」

takahashi-kora-1.jpg

「ちょっと寒いから、薪ストーブを焚こうか。」
と手慣れた様子でご主人が薪ストーブに火をいれてくれました。

4-4.11.10PB080528.jpg

「BESSの家に住んでから、時間にゆとりがある感じがします。
気分的にのんびりできるし、ガサガサしない。疲れて帰ってきてもほっとするし。
家でぼーっとしていても、もったいない感じがしないです。」とお二人。

5-4.11.10PB080542.jpg

建築関連の仕事に就くご主人、仕事柄色々なメーカーの家を見てきたそうです。

「BESSの家は自分が経験したことのない家で、新鮮でした。
こうゆう暮らしや、何かを作ることがすきな人にはたまらないんじゃないかな。
引っ越した時が完成じゃない、自分で仕上げる楽しみ、自分好みの家になっていくその先に楽しみがあります。」とご主人。


最後に、これからしたいことは?

「まだまだやりたいことがいっぱいです。外に薪棚、倉庫を作って、室内にも服を入れる棚をつくって。
だから、休みの日はDIYであっという間。
でも楽しくないことは、時間が遅く感じるから、きっと楽しいのだろうな!」

写真を撮ると、お二人がとっても絵になるのは、自ら家に手をかけて、大事にしているから。
そしてBESSの家が、Tさんたちにしっくり馴染んでいるからでしょうか。

年数が経つほどに、さらにTさんらしい、素敵な家になっていくのが目に浮かびます。

取材:tommy

PAGE TOP